波乗りログ

プロボディボーダー山崎京子のブログです。千葉北エリアでボディボードスクール開催!毎日波乗り!

2019年Gランドトリップ(今回は特大ストーム)

今年もGランドに行くことができました。

Gランドとは、グラジガンと言うインドネシア、ジャワ島のポイントのことです。

スケールの大きなリーフのポイントで、グーフィーの波がブレイクします。

ピークにはそれぞれ名前がついています。

毎年、修行の旅に行っています。

 

64444025_36...

 

64870127_31...

 

 

6月14日深夜にバリ入りし、一泊して、

15日朝にクタリーフの前のビーチに集合(迎えに来てくれます)、

そしてボートでGランドへ。

 

65203546_46...

 

65262281_59...

 

 

最近は、インターネットの波情報、波予報サイトでサイズも、うねりの方向も、ピリオド(波周期)も行く前からだいたいわかる。

今回は、オーストラリア大陸くらいの大きさの巨大ストームができていて、

そのうねりが私たちの滞在期間の6月19日から入る予報。

6~9フィートの予報が出ていました。

しかもピリオドが高い?長い?(どっちかな)、

ピリオドの数値が大きいと、うねりが太くてパワーがある波が到達するということ。

行く前からドキドキです。。

 

最終日23日には、6~10フィート、超大当たりのトリップ、、

しかし、私には大きすぎるサイズ、

前半の15日~18日午前までの間は、4~7フィートの予報。

この間にたくさん乗っておこうと、1ラウンドで長く入って練習する計画、

そして、本番の19日、20日はカメラマンのボートが出て、サーファーが集まりなかなか波をつかめなくなるから、何とか乗れるようにがんばる計画、

またまた少しサイズダウンの予報なので、人の少ないところで乗れるようにがんばり、

22日の午後~23日のサイズアップの日は、ビックセットをくらわないように気をつけながら入る計画を立てていました。

 

以前は、6~8フィートになるとサイズが半分以下の2020(トゥエンティトゥエンティ)というポイントへ行っていたけれど、ここ数年は、大きくても、実力以上の波でもトライしてきた。

アウトにいて、セットをくらわないようにして、乗れそうなのが来たら波を捕まえて乗る。

それがむずかしいんだけど、、

失敗してセットくらって、吹き飛ばされて、フィンが片方取れて隣のキャンプまで流されたり、

リップを首にくらってムチ打ちになったり、

セット3発くらって耳が10分間聞こえなくなったり、

いろいろ経験してきました。

大きいときは一日2本を目標に練習してきました。

64997931_52...

 

 

しかし、10フィートくらいになると私にとってはかなりむずかしく、

あがるための1本しか乗れなかったこともありました。

2年前、最初から8フィートオーバーだった日、入っているうちにさらにサイズアップして、

ボミーといわれている大きくなると出現するアウトの波が割れ始め、アウトにいても心臓ドキドキ、

セットは軽く10フィートはあるコンディションで波数多くなり、カレントもあるし手前にいけなくて戻れなくなり、

それを見ていたジャスティンさんというサーファーの方が、イージーウェイブ、、と教えてくれた波に乗って無事、生還できたことがありました。

 

64792456_39...

 

 

一日の波乗りが終わったら、サンセットを観にビーチへ。

ビンタンタイムが一番ほっとします。

 

64538119_22...

 

しかし、あまり乗れない私には説教タイム(助言?)になることもあり、

今回もたくさん説教されました。

 

63619936_31...

 

今回は、一度も雨が降らず、いい天気。

毎日たくさん海に入って、体力使っているからか、

ビンタンビール一本飲んだだけでMabuk(マボ)です。

マボとは、インドネシア語で酔うこと、

夕日を観ながら、ビンタンをのんで、最高です。

 

毎日の波乗りについては、また今度書きますね~。

 

 

トリップ   2019/06/29   山崎 京子
タグ:

波乗りログ6月11日

昨日のいすみ市は豪雨で、梅雨に入り洗濯物乾かなくて、朝からGランドに持っていくものの洗濯と生乾きで臭いがついてしまったものの洗濯やり直しの作業。大量の洗濯。

洗濯機4回~乾かして・・それで午前中は終わりました。

そんなことをしていたときに、リーフがいい波だったと聞きました。残念。

洗濯物が乾くまでの間、お昼休みに波乗りへ。

この辺はクローズアウト、南下しました。

いつものリーフは、この時間からだと潮が足りないから、部原ではいるしかないと思ったけれど、、

波、いまいちなのに混んでいる~

やっぱりいつものリーフへ。

もうタイド70でかなりの引いてきている。

考えている時間ないから、即効はいりました。

30分できれば、、と思って。

こんなに引いてから入るのは私が最後と思ったら・・

その後も8人、

潮の上げ下げが小さいから、ロータイドでも意外とできました。

しかも、後から来た中にはうちのジム、スパイナルトレーニングスペースのメンバーが5人もいて、楽しく波乗りできました。

水温、意外と冷たい。

私はセミドライでした。

 

波乗りログ   2019/06/12   山崎 京子
タグ:

波乗りログ6月9日

朝はオンショアなのにそれほどサイズが上がっていない情報を見て、Gランドトリップのため体調を整えるため、睡眠をたくさんとることにしました。

夕方のロータイドで波乗り。

茶色くてまとまりない波でした。

隣のほうが良かった・・。

しかし、ちっちゃく巻いているのもありました。

水温少しぬるくなりました。

波乗りログ   2019/06/10   山崎 京子
タグ:

波乗りログ6月8日

思ったよりサイズアップしていなかった。

朝は南よりでいいポイントで入り、まとまっていないけれどできました。

Gランド前だから無理をせず、安全な波に乗りました。

ほぼ、ショアブレイクで早め。

お昼休みのロータイドからのあげこみは、いつものホームで。

朝、結構混雑していたのが少しすいていました。

波は、レギュラーは開いていいパターンの波は少なめ。

グーフィーが良い感じ。ごくたまに。

水温はまだ少し冷たい。

波乗りログ   2019/06/09   山崎 京子
タグ:

波乗りログ6月6日

さらにサイズダウンしていたけれど、できました。

サイズは腹前後。

でも天気が良くて風弱く気持ちがいい!

水温が冷たく、セミドライで。

午後は、スパイナルトレーニングの体験トレーニングを担当して、

夕暮れ海へ。

厚めの波で、まったくボディボード向きではなかったけれど、体力アップのために入りました。

Gランドのためのキック力アップで、満ちこみの海でたくさん漕ぎました。

水温は少しぬるくなっていた。

波乗りログ   2019/06/07   山崎 京子
タグ:

波乗りログ6月5日

波は、サイズダウンしていたけれど、胸前後はあり、ごくごくたまに大きなセットも。

11時が良かったとのことだけど、書留送ったり、ウェットスーツの連絡をしたりで、今日も完全に出遅れました。11時50分から波乗り。

朝、6時に起きて家事をして、寝たのが遅かったので4時間半しか睡眠取れていなくて、寝たかったけれど寝られずに海へ。潮があげていて後からにしようと戻りました。

 

仕事お休みの日なので、夕方も波乗りへ。

少しサイズアップしていたけれど、良い波ではなかった。

水温がまたまた冷たくなりました。

セミドライで入りました。

午前中はジャーフルで暑かったのに。

波乗りログ   2019/06/06   山崎 京子
タグ:

波乗りログ6月4日

サイズアップ!しかし、畑仕事、家事をやってから行ったら、潮が引きすぎ・・

かなりアウトでブレイクしていて、テイクオフするとテトラに向かって乗っていく感じ。

潮が足りなくて、流れてしまい、ボトムターンするところは渦巻きに・・

隣へ行ってみたけれど、乗れるけれどいいコンディションではなく、

別のポイントへ移動。

朝より変なカレントがなくなり、今よくなったとのこと。

ラッキータイム!

1時間でまたまた流れ出し終了。

 

 

お昼休みは、ウェットスーツの連絡でお休みなしになってしまい、そのまま波乗りへ。

ちょっと遅かった・・潮があげてテイクオフしにい。入って20分はまあまあでした。

その後は風強まり、サイズアップ。

ぼよんとした波でした。

 

今シーズン初の3ミリジャーフルで入りました。

波乗りログ   2019/06/05   山崎 京子
タグ: