波乗りログ

トリップ

2019年Gランドトリップ(毎日の波)1~4日目

64997931_52...

Gランドでは、不覚にも4日目に波乗りを終えてリーフを歩いている時に、

すべって足首を軽いねんざ、

6日目の午後のロータイドの時間に波がよくなり、テイクオフでレールが抜けてくらって、

首を怪我をしてしまったけれど、毎日波乗りしました。

軽いねんざは、毎日の波乗りで悪化させてしまったようです。。。

 

 

睡眠もうまくとれず、隣のいびきで夜に何度も目が覚めてしまい、

日に日に身体に力が入らなくなり、頭もボーっとしてきました。

睡眠不足になると耳の病気のせいなのか、更年期のせいなのか、

耳鳴りがひどくなりますが、Gランドでは耳鳴りはあまり気になりませんでした。

それよりも、めまいの症状が出てきたので、それが少し怖く感じました。

 

64768642_23...ロータイドのリーフ、サンゴのリーフです。

 

 

1日目、4~6フィート、ロータイドのコングスで入りました。

バリから高速ボートでキャンプについて、部屋を決めて荷物を受け取り、

朝食を済ませて、ボードなどを出して、

ストレッチを済ませてやっと波乗りへ。

セットががんがん入っては来ないから、初日にいいコンディション。

くらわないように注意して練習できました。

久々のGランドの波にタイミングを合わせる練習です。

水温が聞いていたよりも冷たくて、

長く入っていると薄地のフルスーツでは寒くなりました。

 

65050827_10...

 

63619936_31...

 

2日目、4~7フィート 昨日より少しサイズ大きい感じ。

明け方から調子悪い・・

前日に水温が冷たくて、おなかと腰が冷えました。

おなかをこわしてしまい、お腹に力が入らない・・

入るのが遅れて、なかなか乗れないうちの潮が引いてしまいました。

65690864_25...

 

 

 

3日目もサイズは同じくらいありました。

小さいといっても4、5フィートたまに6フィートの波も入ります。

早めの波が多く、むずかしい。

タイガートラックという少し離れたレギュラーのポイントが良かったそうです。

サイズは頭前後。

薄地のフルスーツでもおなかが冷えるので、

今日はインナーパンツをはいたら暖かかったけれど、

ひざの後ろにウェットずれができてしまいました。

ワセリンを持って行ったので良かった~。

たくさんビーティングするから、いつも足の指がすれて皮がむける。

ソックスをはく前にワセリンを塗ります。

 

 

4日目、最近の中では波数少なく、サイズも小さい。

明日からサイズアップして6~9フィートの予報なので、

サイズ上がる前にがんばりました。

スピーディーズはチューブの波、

上手なメンズボディダーがいたので、近くで入りました。

一番むずかしい一番下に挑戦。

チューブの波です。

65301982_33...

 

65160079_12...

 

65086638_61...

 

 

巻上げがすごいからしっかり押さえないとチューブに入れません。

イージーウェイブを教えてくれたり、いい波にgoかけてくれたり、親切な方でした。

もうシャローになったと教えてくれて、私はアウトへ移動しました。

 

 

コングスへ。

みんなたちが入っているのが見えましたが、私がついたときには全員上がってしまい、

外人サーファーと一緒に波乗りしていました。

ランチタイムの時間帯は空きます。

その時間を狙っている、年配のサーファーの方達が入ってきました。

おじいちゃんみたいだけど、外人さんってふけて見える、

私とそんなに年は変わらない。

67歳の方もいました。

 

 

がつがつした人がいなくて、回り込まれたり、波を取られたりがなくて、

のんびり自分のペースで乗れて、よかった。

最後は長く入りすぎて、波をつかめなくなり、あがれなくなっていました。

気づいたら4時間半くらい入っていました。

ロータイドのコングスが混み始めてきたので、アウトサイドコングスから乗って上がりました。

波乗りしすぎて、立ち上がるとよろよろでした。

珊瑚のリーフを歩いていたときに滑って転んで、

足首をねんざしてしまいました・・

ボードのレールには、小指くらいのサンゴが刺さっていました・・

65011661_23...

 

65314186_20...

 

65763001_42...

 

65130199_23...

 

65431003_44...

 

 

 

 

 

 

 

トリップ   2019/06/29   山崎 京子
タグ:

2019年Gランドトリップ(今回は特大ストーム)

今年もGランドに行くことができました。

Gランドとは、グラジガンと言うインドネシア、ジャワ島のポイントのことです。

スケールの大きなリーフのポイントで、グーフィーの波がブレイクします。

ピークにはそれぞれ名前がついています。

毎年、修行の旅に行っています。

 

64444025_36...

 

64870127_31...

 

 

6月14日深夜にバリ入りし、一泊して、

15日朝にクタリーフの前のビーチに集合(迎えに来てくれます)、

そしてボートでGランドへ。

 

65203546_46...

 

65262281_59...

 

 

最近は、インターネットの波情報、波予報サイトでサイズも、うねりの方向も、ピリオド(波周期)も行く前からだいたいわかる。

今回は、オーストラリア大陸くらいの大きさの巨大ストームができていて、

そのうねりが私たちの滞在期間の6月19日から入る予報。

6~9フィートの予報が出ていました。

しかもピリオドが高い?長い?(どっちかな)、

ピリオドの数値が大きいと、うねりが太くてパワーがある波が到達するということ。

行く前からドキドキです。。

 

最終日23日には、6~10フィート、超大当たりのトリップ、、

しかし、私には大きすぎるサイズ、

前半の15日~18日午前までの間は、4~7フィートの予報。

この間にたくさん乗っておこうと、1ラウンドで長く入って練習する計画、

そして、本番の19日、20日はカメラマンのボートが出て、サーファーが集まりなかなか波をつかめなくなるから、何とか乗れるようにがんばる計画、

またまた少しサイズダウンの予報なので、人の少ないところで乗れるようにがんばり、

22日の午後~23日のサイズアップの日は、ビックセットをくらわないように気をつけながら入る計画を立てていました。

 

以前は、6~8フィートになるとサイズが半分以下の2020(トゥエンティトゥエンティ)というポイントへ行っていたけれど、ここ数年は、大きくても、実力以上の波でもトライしてきた。

アウトにいて、セットをくらわないようにして、乗れそうなのが来たら波を捕まえて乗る。

それがむずかしいんだけど、、

失敗してセットくらって、吹き飛ばされて、フィンが片方取れて隣のキャンプまで流されたり、

リップを首にくらってムチ打ちになったり、

セット3発くらって耳が10分間聞こえなくなったり、

いろいろ経験してきました。

大きいときは一日2本を目標に練習してきました。

64997931_52...

 

 

しかし、10フィートくらいになると私にとってはかなりむずかしく、

あがるための1本しか乗れなかったこともありました。

2年前、最初から8フィートオーバーだった日、入っているうちにさらにサイズアップして、

ボミーといわれている大きくなると出現するアウトの波が割れ始め、アウトにいても心臓ドキドキ、

セットは軽く10フィートはあるコンディションで波数多くなり、カレントもあるし手前にいけなくて戻れなくなり、

それを見ていたジャスティンさんというサーファーの方が、イージーウェイブ、、と教えてくれた波に乗って無事、生還できたことがありました。

 

64792456_39...

 

 

一日の波乗りが終わったら、サンセットを観にビーチへ。

ビンタンタイムが一番ほっとします。

 

64538119_22...

 

しかし、あまり乗れない私には説教タイム(助言?)になることもあり、

今回もたくさん説教されました。

 

63619936_31...

 

今回は、一度も雨が降らず、いい天気。

毎日たくさん海に入って、体力使っているからか、

ビンタンビール一本飲んだだけでMabuk(マボ)です。

マボとは、インドネシア語で酔うこと、

夕日を観ながら、ビンタンをのんで、最高です。

 

毎日の波乗りについては、また今度書きますね~。

 

 

トリップ   2019/06/29   山崎 京子
タグ:

2018年Gランドトリップ3日~最終日

 

DSC09588.JPG

 

DSC09589.JPG

 

DSC09590.JPG

 

DSC09591.JPG

 

DSC09592.JPG

 

DSC09593.JPG

 

DSC09594.JPG

 

DSC09595.JPG

写真は、6月17日朝の波。

 

3日目、ついに・・新しいスゥェルが届き、今までとは違うパワフルな波。

うねり太く、緊張する・・本番が来ました。

この日から最終日まで、ずっとうねりは続きました。

 

DSC09427.JPG 

DSC09425.JPG 

DSC09423.JPG

 

DSC09429.JPG

DSC09430.JPG

 

DSC09431.JPG

 

DSC09783.JPG

 

6月14日

4~6フィート

 

6月15日

うねり変わりさらにパワフル

4~7フィート

 

6月16日、17日、18日

またまた新たなスゥェル入る。

5~7、たまに8フィート

 

6月19日

5~8フィート ごくごくたまに9くらいのお化けセット、山のようなうねり。

すごい雨。

雨が小降りになってから波乗りスタート。

もう、脚が取れそうなくらいに漕ぎました。

 

20日

少しサイズダウン

6~7フィート

最後だから、足首のねんざがどうなってもいいと思って、思いっきり乗りました。

前日に大きなセットに乗ったことを観ていてくれた、すごいサーファーの方にGO!と言われて、

乗れず・・

せっかくいい波をくれたのに、板が降りなくて・・

これはいけない・・なさけない・・テイクオフの早い板にチェンジだ!

上がってボード変えてピークに戻るまでに40分くらいかかるけれど・・

それでもボード交換で一度上がり、

入りなおすときに大きなセット入ってきて、カレントで流され、

ピークに着くのに25分漕ぎました。1時間のタイムロス。

全身疲労。

でも、最終日だから、残っている全部の力を使って乗りました。

 

21日

帰る日、一番サイズ大きく波数多い。

うねり太く、ボート大揺れ。

船酔いに強い私も気持ち悪くなりました。

ボートの上の操縦席の後ろで寝ていました。くるしかった~

DSC09784.JPG

 

Gランドトリップをふりかえって・・・

今回、ねんざで足首の状態よくなくてキックが弱くて、なかなか乗らないから注意されてばかり、

色々言われて怒られっぱなしだったけれど、

帰る2日前の波乗りで、大きいセットにテイクオフして、

いっしょに入っていた外人の人たちからほめられました。

怒られてばかりでつらかったけれど、みんな観ていてくれてうれしかった。

それだけが本当にうれしい出来事でした。

 

 

しかし、なぜか、プルアウトしてしまい・・残念・・

ばかな私・・昨年の9フィートでハイライン走れず吹き飛ばされたことが頭をよぎったのか・・

かなりもったいなかった。

早い波だったから・・・

私には難しいチューブだったと思ってしまいました。

これも次回の課題です。

レールが使えたからアイランドプルアウトできたんだし、今度がんばる!

 

そういえば、今回、アイルランドの方でオーストラリアに住んでいるという

レディースサーファーといっしょになりました。

彼女は、Gランドの波にトライする!言っていたけれど、

かっこよかった。

私もトライだけど、あまり乗れなくて、

でも、大怪我なくできてよかった。

今回、知り合いの外人サーファー、カヌーの人、上手な人たちが怪我をしていた。

やっぱりGランドは難しい。

 

 

 

バリに着いたらGランドオフィスで支払い。

お土産を買って、オフィスでシャワーを借りて、食事。

DSC09960.JPG今回、ラウォンという黒いスープを食べに行きました。

牛筋のスープです。

DSC09958.JPG

そんなことをしている間にあっという間に飛行機の時間。

帰りは、しげさんが8のボードを折ったので1本少なくて重さは難なくクリア。

帰りの飛行機混雑・・

寝て帰るつもりのクワイエットゾーンの予約が無意味に。

予約料金¥3.299が無駄でした。

だいたい空いていて、横になって寝ていけるのに。

これもラマダンのせいなのか・・

眠剤を飲んで、寝て帰りました。

家に着くと・・・

いつものように脚がむくんでいたけれど、一日寝れば治ると思っていたが、

捻挫が悪化していたみたい。

今も治らず、

最後の2日間、足がどうなってもかまわないと思ってがんばりすぎました。

 

次回こそ、ベストな状態で挑戦したいです。

 

このブログに画素の大きな写真はアップできないので、

写真はFBに載せます。見れる方見てくださいね。

(インスタはやっていません。)

私はガラケーなので、リアルタイムで情報出せないのだけれど、

読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

トリップ   2018/07/07   山崎 京子
タグ:

2018年Gランドトリップ1、2日目(6月12日13日)

DSC09933.JPG今年も毎年通っているGランドへ行ってきました。

24歳から通いはじめて、今年55歳、

おばさんになっても通いたいと思うパーフェクトレフトブレイク、Gランドの事を書いてみました。

(実は、私はグーフィーが苦手です。)

Gランドって、よくわからない人もいると思いますので、一応説明を書いて見ました。

DSC09251.JPG

Gランドとは、インドネシア ジャワ島にあるサーフキャンプ、グラジガン(グラジャガン)です。

ジャングルの中にあるキャンプに泊まり

(キャンプといってもテントで寝泊りするわけではありません)、

目の前のリーフブレイクはレフトの波、ものすごい波なんです。

(あるサイトにワールドクラスのレフトブレイクって書いてあった)

何もないので、毎日波乗りしかしません。

 

 

このポイントのシーズンは、乾季にあたる、3月末くらいから10月くらいまで。

風がオフショアの季節にパーフェクトな波がたっています。

そして、一番重要なのは、潮目です。

私たちはいつも大潮の潮目でいきます。

ビックタイドでいい波が出現するといわれてします。

うねりの方向でヒットするピークが変わります。

スケールの大きなリーフで、大雑把に言うと、

左からコングス~マネーツリー~ランチンパッド~スピーディーズ、、、

ほんとうはもっと細かくピークに名前があります。

 

DSC09428.JPG

 

DSC09780.JPG

ここは国定公園で、バリのクタリーフの船着場から高速ボートで行きます。

毎日はボートは出ていなくて、3日おきに行くことができます。

私たちはいつも、ボビーズキャンプに泊まります。

ネットで予約、Gランドオフィスで支払います。

円でもインドネシアの通貨ルピアでもドルでもOKです。

カードも使えます。(手数料が何パーセントかかかります。)

日本でツアーで申し込んだ場合は、その時にお支払いのようです。

GランドボビーズキャンプTシャツのプレゼントあります。

 

 

DSC09043.JPG高速ボート

 

DSC09044.JPG今回はボートの上で寝て行きました。波が高いとき、風が強いとき、かなりゆれます。昨年からめまいの症状があるので、乗り物は心配です。

 

DSC09053.JPGGランドの波。

 

 

DSC09054.JPGビーチで波チェック

 

DSC09055.JPG波乗りしかないキャンプなので、毎日こんな感じの日々。

 

DSC09056.JPGハイタイドの波

 

DSC09078.JPGロータイドの波

 

DSC09079.JPGGランドはリーフが危険。出入りの時にちょこっとリーフにぶつけただけでもスパッと切れてしまいます。サンゴのリーフです。

ウニも危険。

ビックシャローな棚のようなところもあり、インサイドは要注意です。

 

 

私は今回、2ミリのフルスーツで波乗りしました。

水温もだいたいバリよりも低めです。

私の場合、何時間も乗れないときが多いから、カラダが冷えきってしまい、

寒くて動けなくなり、波乗りできなくなったりする。

だけど、今回はフルスーツだったから、ランチタイムで人が減っていくのを待ち、

3時間~4時間ねばってはいる。

上手なサーファーがあがっていなくなったら、そこからまねして乗ってみる。

上がれなくなって、上がるのに30分かかることもしばしば。

すっかり潮が引いて危険なタイドの時でも、ウェットスーツがあれば少し安心です。

 

 

昨年は、乗れなくて、上がれなくて、やっと乗ったら潮がすーっと引いて、

ボトムが茶色いリーフになってしまい、顔から行きそうになったので手をついて巻かれて、

水の中で頭ぶつけてでんぐり返りして、横になってリーフを転がり時計キズつき、手のひらにウニが刺さって、色々打撲していました。

今回は、そんなことにならないように十分気をつけました。

昨年は今まで一番のコンディションで、実力以上の波にテイクオフしてくらって、首を怪我(むちうち)してしまったので、特にリップをくらわないように注意しました。

 

 

DSC09080.JPG

 

 

 

DSC09081.JPG

 

DSC09082.JPG

 

DSC09083.JPG

 

DSC09125.JPG今回は、雲があっていいサンセットは見れなかったけれど、きれいでした。

 

 

DSC09133.JPGビンタンビールをのみながら、ビーチでまったり~のつもりが・・

雨が降った後の夕暮れは、ブヨ(ぶゆ)がすごくて、ひどい目に合いました。この日は蚊もぶゆも少なくて、虫除けたっぷりつけていて大丈夫でした。

虫除けスプレーは到着した日にバリで仕入れていきました。

 

DSC09134.JPG

 

DSC09135.JPG

 

 

 

 

DSC09139.JPG夕食は、ジャワ時間の午後7時から。

2種類から選べて、チキンかフィッシュ。

ソースが少し変わるだけで、似た感じの味であきる・・。

そんなときは、スタッフのまかない飯をわけてもらいます。

DSC09140.JPGスタッフのドラゴンがごはんを持ってきてくれました。

好きな量だけもらいます。

私は必ず味噌汁をもっていく。

お湯はいつも用意されていて、コーヒーやティー、ミロなどフリーで飲めます。

私は日本のインスタントコーヒーとかごぼう茶とか持って行きます。

 

 

DSC09143.JPGみんなで夕食。

ビンタンビールの小瓶350mlが一日2本飲めます。

昨年まで3本でした。追加で飲む場合は、後で請求されて支払います。

コーラなんかもあります。

売店では、ポカリスェット、缶コーラ、アクアが売っています。

ワックス、帰るサーファーが置いていった中古ボードもあります。

すごい掘り出し物もあるみたいです。

 

DSC09142.JPGレストラン、だいたいいつもいっしょの日程のカミサップと、

後ろはスタッフのジャッキー。

ジャッキーとは毎回1回はケンカになってしまうんだけど、、、

今回のもめごとは、私の持ってきた入浴剤が気に入ったらしく、少し分けてあげるといったのに

しげさんとジャッキーで10日分あったのを2回でほとんど使ってしまって・・

私の分ないじゃないか~

あれほど入れすぎないでって言ったのに・・怒る気にもならずけんかになりませんでした。

 

洗濯は自分でしてもいいけれど、頼むとやってもらえます。

料金は忘れました・・

 

怪我をしたときは、ドクターがいれば縫ってもらえます。

いないときは、隣のキャンプまで行くといます。

以前は村まで行って縫ってもらっていたけれど、(チャーシューの糸のようなもので)

今は消毒薬などもあるし、前よりも安心です。

でも、かならず自分で薬などは用意していきます。

 

 

DSC09251.JPG

 

 

 

 

 

 

DSC09254.JPG

ここからは、私の修行日記です。作文みたいで長いので、お時間のある方読んで下さいね。

 

 

修行1日目の波乗りは・・・

 

一日目は、ボードが届かず・・

午前のハイタイドに波乗りができなかった。

ラマダンのせいで道路が渋滞らしい・・お昼近くなりボードが届き、

昼食をとってから波乗りへ。

初日からロータイドです。

サイズは、朝は物足りない感じで、初日にはちょうどいいと思ったけれど、

夕方にかけてサイズアップしてきました。

それでもGランドではスモールコンディションです。

 

 

行く2週間くらい前に捻挫をしてしまったけれど、治療院、施術で何とか間に合わせることができて、

平らなところなら走れるくらいまで回復していました。

成田空港でビールを買い忘れたので、コンビ二まで全力疾走ができました。

(しかし、、なんと、今年からエアアジアはアルコールの機内持ち込みができなくなっていたので、結局飲めませんでした。足首に負担かかる、無駄な努力をしてしまった・・)

 

 

ロータイドのリーフは平らじゃないから捻挫治ったばかりの足で歩くのが大変で、

ボディボードのフィンをつけて20分くらい歩いて海に飛び込んだら、、、

ふくらはぎがつってしまい・・

なかなかアウトにでられない・・フィンがうまく使えない。

捻挫なのに無理して歩いたからか、足首ぶらぶらしている。

何とかゲッティングアウトしたけれど、テイクオフしようとしたら、ふくらはぎがつる。

飛行機乗ると脚がむくむから、ストレッチはかなり入念にしたんだけど・・

 

 

アウトでストレッチして、もう一度挑戦。

何とか一本のってプルアウトしたら、両ふくらはぎがつって・・

2本目乗ろうとしたら、もも裏もつって、足裏もつって、足指もつって、

しまいに両脚全部つって、

しばらくアウトで休んで、再度ポジションへ。

そんなことをしていたら、Gランド師匠のしげさんに乗らないからめちゃくちゃ注意されました。

がんばろうと思ったけれど、できなくて、、、

最後までうまくキックすることは出来ませんでした。

そんなんで、一日目は、めちゃくちゃおこられました。

捻挫悪化~足つったから~とか、言い訳するともっと怒られるから言わないけれど、

こんなのはじめて、おぼれるかと思いました。

Gランドのためのトレーニングして来ているのに・・55歳ってこんな感じなんですね。

年を感じました。

 

 

修行2日目、

この日は、ハイタイドで波乗り。少しサイズアップ!

夜にしっかりストレッチして、マッサージしてもらい、

何とか回復。と思ったら・・

しばらくすると左ふくらはぎがつっていました。

この日もあまり乗っていなかったので、めちゃくちゃ怒られました。

修行の旅ですからね。

 

 

海の中は、、、

意外と混んでいて、私のようなへなちょこは、なかなかいいポジションから乗れない・・

ショルダーからあわせていると言われ厳しく注意されます。

奥に行っているつもりなのに、、まだ奥からです。

さらに奥から乗りたいけれど、ピークにあわせるのに移動がのろくてすぐに外人に乗られてしまう。

手ごろな波に乗りたいけれど、合わせる実力がないからダメダメです・・。

まずはポジションがわかっていなくて、板を出すところがあまいからだめなんです。

だめなところはわかります。でもできない。

人のいないところから乗るように言われていたけれど、人が多くて、自分のタイミングで乗れるところがほとんどない。

 

 

足首のぶらぶらがすごくなってしまい、キックが弱いと感じていました。

強く蹴らなければ、レイトテイクオフになるとハイラインを走れなくて、ターンできない・・

Gランドの波は、とにかく早い。

 

 

今日はボードを長いのに変えてみたけれど、明日は、テイクオフの早い浮力のあるので試してみよう。

とにかくテイクオフすることが大切だから。

明日の目標は、

①ダンパーとわかっていても乗ること。走れるだけ走る。

②自分のポジションに波が来たら、下まで流されるのわかっていても、板を出すこと。

しっかりフィンを使えるように、痛めた右足首付近にシップをたくさん貼って、寝ました。

 

トリップ   2018/07/07   山崎 京子
タグ:

2017年G-landトリップ

047.JPG

 

048.JPG

2017年6月、年に一度のトリップへ!

この時のために、一年間ずっとトレーニングをしている、

いつもG-landのためのトレーニングを続けています。

今、54歳、これからの人生、老後はG-landの波にうまく乗れるように、がんばっています。

今回、不運なことに・・行く数週間前にロングボードが飛んできて、よけたのに本当に運悪く左肘にあたり、、、

G-land はレフトの波なので、左肘は重要。

早く治したいから行った、近所の整形外科で風邪をうつされ、治ったと思ったら、、、

咳が止まらず、眠ることすらできない、布団に横になると激しい咳、

家族に迷惑がかかるから夜通し起きていて、朝に寝る生活。

つらくて、耐えられず、今度は内科へ。

咳ぜんそくと診断され、薬漬けの生活。

波乗りも、トレーニングもできず・・

しかも、前歯が折れてしまったので抜歯も。

その他、いろいろ、本当に色々トラブル続きで、今回は行けないのかも・・と思うほどでした。

本当に最悪の出来事続きでしたが、やっとやっとG-landへ行くことができました。

でも、何とか行けてよかったです。

私の人生は、いい事とよくない事が同時に起こるといわれたことがある。

なので、きっときっと、今回のトリップはものすごーくいいことがあるのだと思いました。

 

 

070.JPG

 

 

057.JPG

 

006.JPG

 

037.JPGいつもお世話になる、まかない飯のおばちゃま。いつもありがとう。私は朝ごはん、ナシチャンプルのまかないをもらいます。パン食だめなんです。

 

034.JPG

 

039.JPG朝食、レストラン。

 

001.JPGスタッフのジャッキー。仲がよすぎて?長くいるといつもけんかしてしまいます。本当はやさしい人。

 

007.JPG紐をつるしてウェットスーツを干すところ。こんな雑用をジャッキーがやってくれます。

 

058.JPG毎日いい波。

 

018.JPGサーフボードいっぱい。パワーすごいから、インパクトくらうと、すぐに折れてしまう。

 

062.JPG

 

063.JPG毎日いい波。いい波すぎてコテンパンです。本当にすごいときは波に集中しているので写真撮ることすらできませんでした。7~10フィートは私には真剣勝負。今回、怪我と病気と激しい頭痛で、ブログの写真を撮ることも考えられなかった。Gの波はそのくらいすごいんです。(私にとって)

 

 

030.JPG帰るサーファーはサーフボードを置いていく人がいて、販売しています。

 

047.JPG毎日、同じくいい波。こんなパーフェイクなポイントってない。

 

090.JPGいつも寝ているころ。

波乗り、ストレッチは習慣。

 

004.JPG最後の3日間、ごいっしょの潤サップ!

阿出川潤さんのジャングルトレーニングを隠し撮り。

 

 

021.JPGジャングルトレーニングジム。

ここにスパイナル トレーニングジムを作りたい。

パワーアップのトレーニングも必要だけど、ここでは、激しい波でぼろぼろになったカラダをメンテナンスするスペースがあると、もっともっとすばらしい。

ここのみんなに伝えたい。

スパイナルトレーニングのボディコンディショニングを。

 

069.JPGGのリーフ。初日、たたきつけられました。

 

068.JPGGのゲッティングアウトするところに前にある、守り神のツリー。

 

039.JPG今回友達になりました。G-land のメンバーです。たかしくん!

 

040.JPG中央は、あにー!左肘がやばい状態になったけれど、シップなくなり、あにーに分けてもらいました。Gはみんなで助け合い!また来年、Gで!いっしょにやりましょう。

 

041.JPGみんなで。夕食。

 

042.JPG孫くらいの年のスタッフ。失敗ばかりで、かわいい。

 

043.JPG疲れて寝ているしげさん。毎日厳しい指摘。今回、怪我と病気でがんばった成果が出せず、おこられっぱなし・・

わかっています。できていないところは。

今回、左の腕に力が入りませんでした。

初日、ランチンでリーフにたたきつけられ引きずられ、3日目8フィートと7日目9フィートくらってしまい、

今までにない頭痛と吐気で死ぬかもしれないと言って、おこられてしまい、思ったよりがんばれませんでしたが、いい波にも少し乗れたんです。

来年は、ノーズをしっかりおさえてテイクオフできるよう、パワーアップトレーニング、コンディショニングで整えます。

 

 

045.JPGいつも思う、ボディボードのような扇風機。

 

055.JPGいい波が毎日待っているGランド。

 

059.JPGまた、スパイナルトレーニングで鍛えなおしてGo for it !します。

広くて、すばらしくて、夢のようなところ。

Gランド。

息子がおなかにいると思ったとき、私はGランドにいました。

おなかの息子といっしょに2~3フィートの波で波乗りしました。

なので、息子の名前は広くて夢のようなポイントから

広夢とつけました。

また、来年行きます。

 

トリップ   2017/06/25   山崎 京子
タグ:

Gランド8日9日目

8日目、サイズアップしてセット8フィート。

しかし、、更年期障害で超調子悪い。

入念にストレッチして海へ行ったら混んでいた。激混み・・。

たった30分で混雑・・

私が体調悪いから、スタッフのジャッキーがココナッツを持ってきてくれて食べてから出たけれど、すぐに行ったほうが空いていた。でも、いつも気を使ってくれてありがとう!

いつものピークは手ごろな波なのでめちゃくちゃ混んでいる。

カメラがいるから激戦・・

更年期障害の症状でて苦しくなったときは、人の少ないピークへ。

移動しながら波乗りしました。

年を取ると、体がいうことをきいてくれない。

いつまで波乗りできるんだろうと思う。

カメラがいないところは空いているので、自分のタイミングで何本か乗ったけれど、

納得のいく波にはうまくタイミング合わせられずでした。

早めのブレイクで、強い気持ちで行かないと乗れない。

更年期障害の症状で集中できなくて、落としたい波は乗れなくて残念でした・・。

 

 

最終日に期待したけれど・・

豪雨・・雷雨・・

なのでカメラボートなし・・

しかし、すごい雨で、水温低くなり、日も出ていなくて、水温低くなり、

ボードの調子アップ!!

ランチン~スピーディズの下まで、ものすごいロングライディングで来ました!

4フィートないくらいでしたが、やっとやっとスピードついていいラィディングです。

気持ちよかった~。

 

海から上がって帰りの準備。

私がずっと体調悪いのを気使ってくれた、スタッフのジャッキー、ありがとう。

スタップのみんなたち、ありがとう。

また来年、がんばります。

 

 

トリップ   2016/07/10   山崎 京子
タグ:

2016年Gランド2~7日

今回のGランドは、1日目、ついてすぐが大きくて、

その後は7日間かけてどんどんサイズダウンしていきました。

5月の大潮の時にビックヒットして、ちょうど谷間に入っていたようで、なぜか低気圧が発達しなかったようですね。

乾季なのに雨降りが多くて、蒸し暑くて、今までにないGランド。

 

2日目も暑い。

水温もかなり高め。

少しサイズダウンしていたけれど、この日もカメラボートが出ていたので、たくさんの人が・・

ブレイクは早め。

空いているところもあり隙間を見つけて移動。

 

3日~6日目は、朝の無風からのオンショアが長く吹き続けたり、朝からオンショアだったり・・

今年は風が合わない時間が多い。

夕方波乗りする日が多かった。

午後からは潮が引いてくる。

南西うねりでロータイドでもできるコングスがいい波!

ほぼ毎日、ロータイドのリーフを15分くらい、フィンをつけて歩いて海へ。

コングスは、写真が撮れないところだから写真なしだけど、クリーンでいい波!

うまい人は、チューブにばんばん入っている。

6フィート前後の日もあり、人も少なくて、やっとやっとボードのしなりもコントロールできるようになり、自分の乗りたい波に乗れるようになりました。

残る2日は波が上がる予報です。

 

 

 

トリップ   2016/07/03   山崎 京子
タグ: