波乗りログ

スクールコメント

8月5日ボディボードスクール/ビギナーコース

20140806 00...ビギナーコースのスクールです。

基本のレッスンです。

テイクオフ~ボトムターンで波を横に走る練習をしました。

ブレイクは・・写真のとおり、厳しいコンディション。

しかし、こんな時でも出来るところをチェックしているのでそこへ移動してやりました。

波のサイズは、膝前後、ごくたまにモモくらい。

20140806 00...

 

本日は、2名です。

初めて参加のNさん、ライディングチェックしました。

予約のメールで、前にしか滑れないとのことでした。波を横に走れるようになりたいですね。

間違っているところは・・・

目線、姿勢、波側レールへの荷重のタイミングでした。

ビーティングはとても良いです。(^O^)

漕ぎ出しのタイミングもいいでしょう~。

目線の間違いを直したら、次は波側の腰へ荷重しました。

すると、斜め横に走れましたね!

もっとレールをしっかり入れるための練習もしました。持ち方を変えるだけで違いますね。

注意したことがすぐに反応できて良いです。

波がとても小さくて、ショアブレイクですぐにビーチになってしまうコンディションでしたが、今日の横に走る!のレッスンは合格です!\(^o^)/

今後の練習で、今よりワンテンポ早い段階で目線をショルダーの遠くへ向けてください。もっと良くなりますよ!

その調子で自己練習頑張って続けてくださいね。(^O^)

 

 

4年ぶり?に参加のFさん、今回、4年前より良くなっていましたよ~

顔を下に下げたり、ノーズを押しすぎたりするくせがありましたが・・

今回、レギュラーの波にスーっと走れました。

でも、成功率がまだです。

テイクオフのこぎ出しのタイミングができていない時が多いです。

波から目を離さずに!

手の持ち替えが早過ぎるとダメです。

走り出してからですよ!

乗れる波を逃しています。

アウトに行き過ぎが多いので、ポジションキープは常にしてください。

ノーズを押さえるとキックが弱くなったり、キックをしっかりするとノーズの押さえが弱かったり・・全部の動きがしっかりできるまで、くり返しの練習をしてカラダに覚え込ませてください。

今シーズン、なるべく海に通って練習してくださいね。

間が空いていたけれど、おもったよりできてよかったです。(^O^)

 

ふたりとも、膝を使ったドルフィンスルーは練習あるのみです。

小さい時でも波の下をくぐって沖に出る練習をしましょう~

お疲れ様でした。m(_ _)m

 

 

 

スクールコメント   2014/08/06   山崎 京子
タグ:

8月3日ボディボードスクール/ビギナーコース

20140803 03...今日は日曜日、朝のスクールです。

大原海水浴場は朝からたくさんの人が来ていました。

 

20140803 03...これから基本のレッスンをします。

ビーティングのチェックは、ふたりとも合格!

方向転換が出来ていませんでした。

が、すぐに合格。

まずは、どのくらいできるか、ライディングチェック!

 

20140803 03...波は、台風の残りうねり、サイズダウンして、セット間有り。

サイズ小さいけれど、フェイスのキレイな波でした。

サイズは、膝、腿前後

 

ライディングチェック開始です。

基本のレッスンを2回受けたとのことでしたが、ライディングチェックの結果は・・・

ふたりとも、改善点がありました。

 

 

Sゾーさんは、腰痛があるとのことで、上体を起こすのが辛いカラダのようです。

しっかり上体を起こせるといいけれど、できないときは、前のめりにならないようにしましょう。

私は51歳ですが、年齢を重ねると、身体はだんだん固くなり、若い人と同じようには体勢が取れなくなります。

でも、ボディボードしたいですよね。上達もしたいですよね。

出来る範囲でやっていきましょう。

私は50代になってから、無理な動きでカラダを傷めないようにしてボディボードをしています。

出来たら家で、イメージトレーニング、ストレッチを取り入れた生活をしたいですね。

そうそう、イメージトレーニングのことを説明し忘れてしまいました・・

部屋で、お風呂上がりのカラダがゆるんでいる時に、ライディングのフォームをとってのイメトレお勧めします。

ビーチで説明したことです。

 

Sゾーさんのコメントは・・

最初は乗り方がわかっていなく、目線、姿勢がダメでした・・

でも、説明して何本か乗っているとわかってきましたね!

これからの改善点は、手を持ち替えるのが早いと波に置いていかれて走れません。

しっかりノーズを押さえて、レールを長く入れましょう。スピードに乗ったらはじめて手の持ち替えです。

波側レールの荷重は、なかなか良いです。

顔の向き、目線に注意して練習続けてください。

 

 

 

Hみさんは、言ったことがすぐにできる、勘の良い方です。

素晴らしいテイクオフ~ターンがありました。

ボードにしっかり乗り込む練習をして、肘に荷重する感じを掴んでください。

レールを長く使えるようになると良いのですよ!

スクール中に言ったことのほとんどが出来ていました。

これからの自己練習頑張ってくださいね。

 

 

練習していて、わからなくなったり、次に進めそうかな~と思ったら、ぜひ、ライディング見せに来てくださいね。

それと、ドルフィンスルーは練習あるのみです。

頑張ってくださいね。

 

 

スクールコメント   2014/08/03   山崎 京子
タグ:

7月31日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140731 01...ひさしぶりのレッスンです。

ワイドなブレイクだけど走れる波あります。

サイズは、膝、腿、たまに腰

ライディングチェックです。

 

20140731 01...目線が違うところを見ていました・・。注意して練習。

 

20140731 02...進行方向へ目線を向ける!目線良くなりましたが、波側レールへの荷重ももっとしっかりと!姿勢も低いのが気になります。

 

20140731 02...出来ましたね。

10ヶ月くらいですか?空いてしまったけれど、その間、イメトレを続けていたそうです。良いです!

波乗りに行けない時でもしっかり練習していてくれました。

いったことが、すぐに、カラダが反応して出来ました。

イメトレの成果ですね!

レールを長く入れて走る!フルレールは基本です。

出来てよかったです。

スピンは、乗り込み不足、ヘッドムーブが不完全、それを指摘したら、波側レールに傾いてしまいました・・

時間を作って練習しに来てくださいね。

お疲れ様でした。(^O^)

スクールコメント   2014/08/02   山崎 京子
タグ:

7月30日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140711 01...ライディングチェック、中級者のレッスン。

Tさんは、まだ自力でテイクオフできないので、本当はビギナーコースを受けたほうが良かったですね。

今回はパワーのある難しい波でした。ぐるぐるに巻かれてしまったけれど、めげずによく頑張りました。

乗れる波があったのは、ロータイドの時間帯だけでした。スクール後半は割れにくくなってしまいました・・

サイズは、腰、腹前後

オンショアでもフェイスはとてもキレイでした。

20140711 00...テイクオフの練習をしました。

この写真は、ノーズの押さえが弱かったです。

 

20140711 01...写真がボケてしまいすいません・・

もう少し手前から合わせましょう。

 

20140711 01...少し慣れてきたところで割れにくくなってしまいました。

スクール最初のうちに何本か波を滑り降りることができました。

注意点は、

●波のピーク(一番最初にブレイクする場所)から乗るように、テイクオフのポジションに注意。(ショルダーから合わせたり、後ろで波がブレイクしかかっているところで合わせています。うねりから目を離さずにタイミングを合わせましょう。)

●顔を下げない。(ボディボードは見たところに進んでいきます。下を見ていると刺さってしまいます。)

●板が走り出しているのにノーズを押しすぎないこと。(刺さります。気をつけて。)

●目線のリード、波側レールへの荷重を忘れずに。(それをやらないと波の下に降りて横にはしれません。ビーチで説明したところですよ。)

●ドルフィンスルーは練習あるのみ。頑張ってくださいね。

 

なるべく時間を作って、基礎的なことを練習しましょう~。

上達目指して頑張ってくださいね。(^O^)

スクールコメント   2014/07/31   山崎 京子
タグ:

7月30日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140711 00...ライディングチェック、中級者のレッスンです。

 

20140711 00...波はこんな感じでした。

ロータイドの時間帯だけでした。スクール後半は割れにくくなってしまいました・・

サイズは、腰、腹前後

オンショアでもフェイスはとてもキレイでした。

 

 

自己練習頑張って、ずいぶん良くなっています。

ボードを変えてよかったですね。

20140711 00...この波は、グーフィー方向に行ったほうがいいです。自分でも方向がわかっていないと言っていましたね 。しかし、ラウンドをこなして、波をよく見ているうちにある日、見えてきますよ。

 

20140711 00...プルアウト、、だったそうですが、フロントスピンかけたのかと思いましたよ!

その位置でかけるんです。

ターンも良くなってきているし、このライディングを見て、ビーチでスピンのかけ方教えました。

一度や2度ではできないけれど、挑戦してみてもいいと思います。

 

20140711 01...ぼけてしまいました・・良い感じです♪

写真ないけれど、1番のグーフィーのターン、良かったですよ!

ここまで上達してくれてウレシイです。(^O^)

 

20140711 00...目線良し!

 

20140711 00...レールを使う意識ですよ。ビーチで説明しました。レールをくわせる!波側レールはカラダを入れてレールを入れる!そこを意識して!まだ失敗も多いと思うけれど、フルレールのやり方は頭に入っているので、練習あるのみ。

たくさん練習して、また、ライディング見てに来てください。

フィン、サイズあって良かったです。(微妙に大きいけれど・・)

これでたくさん練習できますね!

そして、フロントスピン、できるようになりたいですね。

頑張って!(゚∀゚)

スクールコメント   2014/07/30   山崎 京子
タグ:

7月29日ボディボードスクール/プライベートレッスン

20140711 01...この写真はイメージです。別のポイントですが似た感じの波です。

このカメラの映像はなぜかブログに載せられなくて、フェイスブックに写真載せました。

 

プライベーレッスンです。

ブレイクはパワーなくフェイス柔らかい波でスピードが出しにくい。

レギュラーは厚め、グーフィーがショルダーあってはしれました。

サイズ、腿、腰、たまに腹

 

レギュラー方向ではカットバックを入れる、

グーフィー方向では、スピードをつけて走り、トップターンを入れる練習です。

テイクオフ~ターンが最近安定して出来てきています。

1本目のグーフィーの波は、とても良いテイクオフでした。

プルアウトも良くなっています。

 

今後の練習は、レールを切り返す。タイミング良く!

目線のリード。近くを見ないように、目線を遠くへ。縦に上がる動きの時は、自分の肩の上の方を見れるように。

自己練習頑張りましょう~。

 

最初入ったところが、混み始め、となりに移動しましたが、ワイドな波で難しく、乗れる波もあったけれど、ポジション悪いのと、まだ上手く合わせられずで乗れませんでしたね・・

戻ってみましたが、最初のところが超激混みで、入る隙間なし・・

またまた移動して続きをやりました。

風の影響でフェイスよれて、人もいて、またまた乗りにくいコンディションでした。

しかし、インサイドに目を向ければ、意外と乗れる波余っています。

最初は波を読めていなかったけれど、分かりましたね。

まだピークができるところを見つけるのがうまくいっていないけれど、そこは何度もやっていくうちにできるようになりますよ!

風クラっている時の、ノーズを押さえて我慢してしばらく漕いでスピードをつけて走らせるのが分かりましたね。

その調子で、どんなコンディションの時も乗れるようになりましょう~。

プライベートレッスンなのでしっかりレッスンして時間が長くなり疲れましたね。

お疲れ様でした。

スクールコメント   2014/07/30   山崎 京子
タグ:

7月28日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140728 00...

久しぶりのライディングチェックです。

波のサイズは、腰、腹前後 潮の上げ込みでごくごくたまに胸くらいのセットも

レギュラー厚め、グーフィーはロングショルダーの波でした。

ビーチでライディングのフォームの練習をしてから入ったお隣のポイントは、ピークワイドで早めの波でした。

 

予定していた大原が意外と混んでいたので移動しました。

最近、なぜか混んでいます。

ロングボーダーの方が多い感じですね。

 

ライディングチェックの結果は・・・

テイクオフの時の姿勢、目線がダメでした・・

前のめりの姿勢をこの夏、絶対に直しましょう!

そして、低い姿勢のままに走り出してしまうのも。

練習の成果が出ていて、レギュラーの波側レールの荷重がすこし良くなっていました。

しかし、走り出した時に進行方向へ目線が向けられていないので、なんとなく斜めに走ってしまいます。

しっかりレールを入れて横に走れるようになりたいですね!

ビーチで練習した、姿勢と目線、ボードへの乗り込み、ヒジ荷重、自己練習してきてください。

そして、またライディング見せてください~。

今回、波乗りの体力がずいぶんついていましたね。

お疲れ様でした。

スクール後の波乗りは、良い波でしたね。(^O^)

 

スクールコメント   2014/07/28   山崎 京子
タグ: