波乗りログ

スクールコメント

9月9日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140909 00...台風が真下に迫っているコンディションだったので朝のスクールに時間を変更して、ポイントも風をかわす御宿に変更して行いました。

波のサイズは、腿~腰、ごくたまに腹前後

台風接近で次第にサイズアップして、波数も増えました。

自力でゲッティングアウトできるレベルなので、テイクオフ~ボトムターンを中心にレッスンしました。

20140909 01...入ってすぐは、アウトがあまり割れていなくて、ロングボーダーが多く、人が少ないインサイドの波を狙って練習しました。

 

最近、ニューボード、ニューフィンに変えたNさん、

テイクオフが早くなっていました。道具で変わりますね。

ボードが逆ロッカーになっていて水を吸った感じでしたね。

フィンも足の幅と合っていないものを使っていたようで、キックの時にフィンの中で足が動いてしまい効率の悪いビーティングになっていたようです。

それが改善され、とても早くなりました。

あとは道具を使いこなせるように練習していきましょう。

 

まずは、テイクオフの時にノーズを押さえて前を見ている時間が長すぎです。

波側レールに荷重することを忘れています。押さえつつ、波側のレールに荷重します。目線も変えます。

力みを取る練習も続けてください。

 

最初は手の持ち替えが早すぎましたね。

気を抜くと癖はすぐに出てしまうので、常に気をつけて練習してください。

 

ビーティングが浅すぎることがあります。

脚の付け根から、膝をしっかり曲げてフィンをしならせましょう。

練習頑張ってください。(^O^)

 

 

 

Tさんは、自己練習でスピンで一回転したとのことで、ボトムターンからフロントスピンをかける練習をしました。

テイクオフの時のうねりに合わせるタイミング、キックを入れるタイミングなど基本的なことがすごく良くなっています。いいテイクオフ~ターンができたら、積極的にスピンをかけていきましょう。

 

注意点は、乗り込み不足とヘッドムーブが不完全なところです。

家でイメトレして、体にスピンの動きを覚え込ませて、海で練習すると成功率高まりますよ!

これからもたくさん練習してください。

腰痛には注意です。

スパイナルでほぐして、柔軟なカラダを保ってくださいね。(^O^)

20140909 00...

 

 

スクールコメント   2014/09/12   山崎 京子
タグ:

8月26日ボディボードスクール/プライベートレッスン

20140825 03...北寄りの風だったので予定していたポイントを変更しました。

ボディボード向きではないブレイク・・

ボディボード向きのポイントは混んでいたので、このコンディションでできる練習をしました。

カットバック、そしてスピン

睡眠不足で疲れていたため、パワーのない、押しのない波にたくさんキックしてのテイクオフ。

両脚つってしまい、スピンは無理でした。

カットバックの練習をしました。

波のサイズは、腹、胸前後、ごくごくたまに肩くらいのセット。

 

 

サイズはあっても、ダラダラの厚めの波。

テイクオフからインに切って、ボトムに降りながらカットバック、そして出来たらスピンです。

いいポジションでレールを切り返すことができていましたね。

カットバックしてパワーゾーンに戻ったとしてもその後、消えてしまう波でした。

 

 

最近、うねりに合わせるタイミング良いです。

その調子で練習続けてください。

 

ひとつ書き忘れました。

レギュラーの姿勢、直しましょう!

 

 

スクールコメント   2014/08/27   山崎 京子
タグ:

8月22日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140822 03...南~南南西の風でオフショア、フェイスは良いけれど、サイズが・・

かなりのスモールコンディションでした。

千葉でこんな日はめったにないくらいのスモール・・

スクールを変更しますかと聞きましたが、あまり受けに来ることができないそうで、予定していたポイントはフラットだったので、珍しくここへ遠征しました。

 

20140822 03...膝、腿サイズで行いました。

 

20140822 02...波数もかなり少なく、人が多いとアウトでしたが、ちょうど入れかわりのタイミングで人は少なく良いスクールができました。

 

はじめてチェックする〇さん、改善点、癖がたくさんありました。

すぐに直して欲しいところ。

●テイクオフポジション。ショルダーから合わせることがほとんどでした。正しい位置からテイクオフできるように!パワーのないところから出そうとしていて苦労しています。もったいない。

テイクオフポジションは説明しました。

あとは、自分で何度も繰り返しやってみることです。

すると、いつの日か分かる日が来て、何だ!こんなに楽にテイクオフできるんだ~と思えます。

今は、ショルダーから板を出そうとして、人に波を取られてばかりだと思います。

波の奥から乗るように変えましょう。

 

●テイクオフの時のこぎ出しが遅い。波と一緒に波の下に降りてはダメです。うねりから漕ぎ出し、ファーストリップを狙えるように。今より早く漕ぎ出す練習をしてください。

 

●テイクオフの時に、ノーズを抑える為に肘を浮かせる瞬間がありますが、長すぎです。

いつまでも押さえていないで、波側レールに体を寄せてレールを長く入れましょう。

今のままだとライン取りがおかしくなります。

結果、いいところで技をかけられません。

ロロの失敗も出だしからボトムターンのライン取りで間違っています。

ショルダーからなんとなく出始めて、パワーゾーンではないところまで走ってしまい、コテっとかけてしまいます。

波側レールをしっかり入れたターンから縦に上がれるようにやっていきましょう。

ボトムターンは重要です。

 

 

●ロロに入る前のターンが浅すぎです。

ターンでスピードをつけて、パワーゾーンを外れないように。

見ている場所がなんとなく斜め前なので、目線のリードを必ずしましょう。

見るべき場所を説明しました。ロロに入る前には今よりもラインを下へ。それから縦に上がりましょう。見るところを変えてくださいね。すぐにできなくても見るところを変えることはできますね。

それと、手で合わせようとしないで、お腹のあたりに合わせましょう。手で持っていこうとすると潰されてしまいます。

 

●スピンについて

フロントスピンのパランス感覚は抜群です。びっくりしましたよ。

回転がゆっくりなのがもったいないですね。

ヘッドムーブのテクニックを上達させたいですね。

振り向ききれていないのでしっかり回転方向へ顔を向けましょう。

久しぶりに良いバランスのスピンに出会えました。

その良い所を伸ばすといいと思います。

ボトムターンから繰り出すスピンへ!ボトムターンがダメなので、まずはターンをしっかり練習しましょう。

 

時間ができたら又見せに来てくださいね~。(^O^)

スモールコンディションの中、お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

スクールコメント   2014/08/25   山崎 京子
タグ:

8月19日ボディボードスクール/プライベートレッスン

20140820 01...プライベートレッスンを行いました。

早めのブレイクで、サイズは、膝、腿、腰近くでした。

 

20140822 01...ごくごくめったに入らないセットはこの写真くらい。

 

20140822 02...最近、グーフィーのレールの使い方が良くなっています。

安定して出来ていますね!

厚めの波になると前傾姿勢になるところを注意してください。

 

レギュラーは、波側レールをフルレールにするのが遅れています。

グーフィーがいい感じだから、レギュラーもできるはずです。

今回は間が空いてしまい、カラダが硬くなっていたとのことでしたが、スパイナルのトレーニング後で、テイクオフはバランスよく、早かったです。

上半身の使い方に気をつけて練習続けてくださいね。

スクールコメント   2014/08/22   山崎 京子
タグ:

8月15日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140815 00...ライディングチェックをしました。

ものすごく久しぶりのチェックです。

昨年、レールについての説明をして、自己練習を頑張り続けていてくれました!

 

20140815 00...ものすごく風が強まってしまいました。

Nさんに教えたいことができない波だったので(ほぼダンパー)、移動することに。

かなり歩きましたが、行ってよかったですね。

すごく良いグーフィーの波でスピードに乗ったボトムターンができました!

本当に気持ちよく決まりましたね。

 

 

ライディングチェックの結果は・・

自己練習を間違ったやり方でしていました。

レールを入れる努力はしているけれど・・まだまだ入れ方が甘く、波を横に走るというより斜めに行ってしまいます。

ノーズをしっかり押さえる(姿勢に注意)、そしてキックを続けてレールを長く入れる。

レールは長く入っても、波側に体を寄せていませんでした。

もっと波側レールに寄せてください。上体の使い方、家でイメトレしてください。

押さえる時のボードの乗り位置に注意です。

体がテールよりにあると(ボードの下に乗っていると)、しっかり押さえられません。

首がすぼまってしまったり、肩に力みが出ると失敗しやすいです。フォームもよくありません。

胸をしっかりと起こしてください。

手の持ち替えが早いことが多く、乗り込み不足で肘に荷重されていない感じです。

スピードに乗るまでは、ノーズを押さえていて、スピードに乗ったらはじめて手の持ち替えです。

その時の目線はショルダー遠くですよ!

ドルフィンスルーは、胸くらいのセットには出来ていなくて戻されますね。

これは練習あるのみです。

頑張りましょう。

腰が滑らないようにワックスつけて練習続けてくださいね。

またわからなくなったら、早めにチェックしに来てください。(^O^)まだまだ上達できますよ!

 

 

20140815 01...この日、海水浴場は大混雑、すごい人でした。

いつものスクールよりも余裕を持って10分早く家を出たのに、

大渋滞で遅刻してまいごめんなさい・・m(_ _)m

スクールコメント   2014/08/19   山崎 京子
タグ:

8月13日ボディボードスクール/ライディングチェック○さんのコメント

 

○さんのコメントです。

写真を使って説明しようと何枚も撮りましたが、写真NGとのことで出せませんが、いい写真いっぱいありましたよ。

20140813 02...波はこんな感じでした。

ワイドで早めのブレイクに上手く合わせてテイクオフしていました。

波のフェイスにもっとレールをくわせる意識を持つとさらに良くなります。

ターンの時に脇を締めて、今よりもフェイスに体を寄せます。

 

 

エルロロは、かける前のターンが浅い感じがしました。

今回、ワイドで早めで難しかったですが、ターンで加速したら今よりも少し下に降りてから縦に行きましょう。目ているところが少し先を見ているのに注意です。

 

フロントスピンについては、テールを流している時間が長く、レールが引っかかることが多いです。ビーチで説明しましたが、上体を起こすタイミングが遅いのと、肩の上からのヘッドムーブになっていないのが原因なので、すぐに改善するように練習してください。

ヘッドムーブが不完全で、ノーズと上体が一緒になって固まってスムーズな回転に持って行けていません。

レールを抜いて、回転はじめは目線がショルダーで、波と向き合い始めたら一気に回転方向へヘッドムーブです。ヘッドムーブがゆっくりなのでクイックにやるように変えましょう。

家で体の動きを練習して、実際に海でやってみてください。

上体を起こしつつのヘッドムーブを特にやってください。

イメトレは効果があります。

ただ回るだけではなく、スタイリッシュなスピン目指してくださいね。

20140722 03...このくらい上体を起こせるようにやってみてください。

この写真は、ヘッドムーブで回転方向へ顔を向けているところです。もっと振り向きたいところですが、顔面神経麻痺になって以来、首の中が硬くなって前より振り向ききれません。 しかし、体が硬くても、首が固くても、一連の動きを身に付ければクイックに回転出来ますよ。

これからも頑張ってくださいね。

スクールコメント   2014/08/16   山崎 京子
タグ:

8月13日ボディボードスクール/ライディングチェックHさんのコメント

8月13日のスクールは3名

今回は、Hさんのコメントです。

久々のライディングチェックです。

20140813 03...台風13号のワイドなうねりで難しかったですね。

でも、波側レールへの荷重がしっかり出来ていれば走れます。

20140813 01...厚めのうねりに合わせていますが、漕ぎ出しのタイミング遅くなると乗れません。

寄せてくるうねりをよく見てタイミング合わせましょう。

 

20140813 02...

 

20140813 03...すく゜に前のめりになりますね・・

この癖は絶対にやらない!と思ってテイクオフしましょう。

 

20140813 02...前のめりなので、波の下へ行ってしまい抜けられません。

 

20140813 02...

波のトップを走らせないと抜けられません。

今回はちょっと調子悪かったですか~

しっかりとしたターンができるように、練習してください。

まずは癖をやらないように!

 

スクールコメント   2014/08/15   山崎 京子
タグ: