波乗りログ

スクールコメント

10月21日ボディボードスクール/ライディングチェック&スピンレッスン

20141022 06...

プライベートレッスンを行いました。

波のサイズは、胸、肩前後

南寄りの風が吹き付け始めましたが、地形が良いのでいい練習ができました。

スピンの練習を始めてから、レールの甘さが気になります。

レールを抜く!というのを考えているからだと思いますが、テイクオフ~ボトムターンの時は、しっかりとレールを入れてくださいね。今まで練習して出来ていたのだから、戻しましょう。

11月の奄美での波乗りでは、ボトムターンがしっかりできないと通用しません。

今までの練習の成果を試してきてくださいね。今シーズン、本当によくなったので。

 

ボトムターンで上体の使い方が腰をかばっている感じになっていました。

波側レールの荷重を強めに。

夏は出来ていました。

腰をかばうとお腹が浮きます。癖にならないよう気をつけてくださいね。

 

レギュラー方向が苦手・・という意識が強いけれど、全くダメではありません。

カラダの使い方を変えれば良いのですよ。

両方向できたほうがいいです。

スピンはとりあえず、得意のグーフィーで猛練習してください。

乗り込み不足、ヘッドムーブが不完全なところを変えていきましょう。

 

今シーズンすごく伸びましたが、スピンの練習まで来て、今、ちょっと停滞していますね。

大切なことは、しっかりとしたボトムターンですよ。レールの使い方ですよ。

ターンでスピードをつけてから繰り出す技を練習してくださいね。

トップターン、カットバックもいれてください。

ボードの写真、なるべく早く撮影して送りますね。

 

スクールコメント   2014/10/25   山崎 京子
タグ:

10月7日ボディボードスクール/スピンレッスン

20141007 03...本日のスクールはここで。

厚めのブレイクで乗れる波の数が少ない。

いい感じのセットはロングボーダーの方たちが乗るので、ミドル~インサイドのグーフィーを狙ってポジションしました。

20141007 03...こんな感じで波に乗るのが大変でした。

サイズは、腿、腰、腹

 

20141007 04...インサイドのグーフィーは数が少なく、狙っている人が意外といて、なかなかつかめませんでしたね。ポジションが悪いのと、うねりが入ってきた時にすぐに反応できていないので取られてしまいます。ここは難しいけれど、その日のブレイクのパターンがわかれば、先回りできるので、もっと波を読む力をつけたいですね。

 

20141007 04...インサイドのレギュラーは、スピンをかけやすい波でした。

しかし、かけられるのは、グーフィーだけ。

レギュラーでは、レールを切り返す練習をすることにしました。

 

●改善点

レールを抜いてテールを流すところが出来ていませんが、最近のスピンの練習で、せっかく良くなっていたテイクオフからのレールの使い方がダメになっています。波側レールの入れ方が甘いです。レールを抜くことを考えているのだと思いますが、まずはしっかりとボトムターンで加速しましょう。

ボトムターンからレールを抜く練習ですよ。

最初から抜けた感じの癖がつくとライディングがおかしくなるので注意してください。

乗り込み不足は、腰の乗る場所につけたワックスでした。

ボードを交換してみたら、乗り込みできず、スピンできませんでした。

半分位取りましょう。

ボードの剥離、少し心配ですね。

今度、スピンのレッスン向けのボードの写真を載せますので、見てください。

お疲れ様でした。

それと、家でスピンの一連の動き、イメトレしてください。

スクールコメント   2014/10/08   山崎 京子
タグ:

9月26日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140926 00...30日が台風の影響でスクールできないかもしれないので、急遽行いました。

波のサイズは、胸、肩前後

北風でオフショアでした。

風波で、本数多かった。

 

20140926 00...テイクオフ~ターン、ローラーコースターかスピンをかける練習をしようと思ったけれど、テイクオフ~ターンの練習から始めました。最近、プルアウトの時に縦に上がれているようなので挑戦してもらおうともいましたが、風波で合わせるのが難しいな波でした。

 

 

20140926 00...レギュラーの波での姿勢はまだ直せていません。

グーフィーは顔を下げなければ調子良く走れています。

スピードに乗ったところでスピンをかけて欲しかったけれど、まだ難しかったですね。

厚めの波の時はかけに行けるけれど、掘れたところではまだまだです。

どんな波でもかけれるように練習していきましょう。

お疲れ様でした。

スクールコメント   2014/09/27   山崎 京子
タグ:

9月21日ボディボードスクール/スピンレッスン

20140921 00...

クラブハウスのある大原で行いました。

風は北よりで東うねりが入って、波数多すぎ、面が荒れて少しハードでした。

たくさんドルフィンスルーしましたね。

サイズは、腹、胸前後

初心者サーファーが危険でした。

スクールはなるべく人の少ないところで行いたいけれど、できるところが限られていたし、休日でお天気がいいので仕方ないですね。

人を避けながらの練習、お疲れ様でした。

20140921 00...レッスンは2名、Yさん、Sさん、初心者の頃からライディングチェックしてきています。ふたりとも、あの頃よりずいぶん上達しましたね。

 

20140921 00...波はこんな感じでした。

 

Yさんのコメント

テイクオフからターンで気になるところが・・

以前から少しある癖が出てしまい、テイクオフが遅れます。

このポイントはいつも練習しているホームのようなところなので、ポジションは意外と良いです。

前のめりになるとテールが浮いてテイクオフが遅れます。

ノーズを押さえるときの姿勢に注意してください。

スピンは、レールを抜くところ、乗り込み不足に注意です。

回転に持っていくところがどこかわからないという質問がありましたが、一緒にテイクオフして教えたところです。スピードに乗ったところがどこかわかりましたね。

ターンからレールを抜くときに、ボードの中央でバランスが取れていなくて、波側のレールに荷重され引っかかります。家で体の使い方の練習をして、実際に海でやってみてください。

ヘッドムーブも後頭部からになっているところを気をつけて直してください。

乗り込み不足は、乗り込もうとするよりも、ボードを体の下に引き込む感じにすると良いかも。

練習あるのみ。

寒くなるまで頑張ってくださいね。

 

 

Sさんのコメント

今回、波数多く、どの波を乗っていいのか判断が難しかったですね。

オフショアでフェイスの綺麗な波の時は、いい感じでかけに行けるのに、オンショアでフェイスが荒れているととたんにできなくなる・・

いつもどおりにテールを流せば良いのですが・・

テールを流すところまでは良くなっていたので、どんなコンディションでも同じようにできるように練習しましょう。

テイクオフ~ターンで、良くないくせ(肘が開いてしまう)が出てしまいました。

波乗りの体力も落ちていました。

波乗りできないときは家でイメトレ続けてください。

調子のようときとよくない時がはっきりしていますが、今回は調子の良くない日だったかな~?

本当はもっとできると思いますよ。

人が多く危険な感じだったし、また今度クリーンなコンディションで練習してみてください。

 

ふたりとも、お疲れ様でした。

 

スクールコメント   2014/09/24   山崎 京子
タグ:

9月16日ボディボードスクール/ライディング

ブログにログインできなくなり、コメントが遅くなり失礼しました・・

 

プライベートレッスンです。

20140916 02...どのポイントも波数少なく、ここで行いました。

厚めの波でした。

サイズは、こし、腹、たまに胸

 

 

20140916 01...ライディングチェックとフロントスピンのレッスンをしました。

厚めの波なのでかけやすいと思ったけれど、ターンで加速しにくく意外と難しかったですね。

テイクオフポジションを間違えるとテイクオフできないほどイレギュラーなブレイクで、いい波をつかむのが大変でした。

今日もグーフィーのテイクオフ~ターンは良い感じでした。

レギュラー方向になると、どうしても癖が出ます。肩の使い方、上体の使い方のどこが悪いのかはっきりわかりました。あとは改善していくだけです。

常に意識しながら練習しましょう。

スピンのついては、乗り込み不足です。

テールを流したら体の下にボードを引き込む意識で乗り込んでください。

そのあとは、肩ごしに回転方向へ振り向ききりましょう。ヘッドムーブです。

レールに荷重されて引っかかっているので、ボードの上で中央にポジションしてバランスをとりましょう。

 

20140916 03...スクールの後半は、グーフィーの波で練習しました。

スピンの練習に入ると、背中、腰の柔軟性がないと腰痛になりやすいので、ストレッチでしっかりケアしてください。

スクールコメント   2014/09/20   山崎 京子
タグ:

9月14日ボディボードスクール/ライディング&スピンチェック

20140914 01...

 

ライディング&スピンチェックです。

波のサイズは、胸前後、たまに肩くらいに感じる波もありました。

風クラって、次第に流れ入り難しくなってしまったけれど、選べばレギュラー方向に乗って行けて技かけれる波でした。

 

久しぶりなのでライディング全般のチェックを、そしてフロントスピンが引っかかる症状ありとのことでした。

ライディングをチェックすると、ターンの時のレールが甘い・・

その原因は、テイクオフの時にありました。

ノーズを押さえてうねりに合わせますが、上体を起こす筋肉、ノーズを押さえる筋肉が弱い感じで、上体低く、しっかり押さえられていないのでテイクオフが遅れます。波側レールへの荷重のタイミングも遅れます。

遅れた状態で、波が切り立った状態で走りだし、レールをしっかり入れられません。

改善するには、体力アップ、筋力アップ、柔軟性アップからはじめの必要がありますが、今の体力、筋力でやるには、ノーズを押さえるのが弱いので、最初の一瞬だけ胸で押さえる感じで合わせて、次に腕を伸ばして押さえつつ波側レールへ荷重してフルレールに!このやり方でなんとか調整してやってみてください。

無理をすると体を痛めてしまいそうなレベルの体力筋力です。

 

次にフロントスピンのチェック。

乗り込み不足でした。

波と向き合った時に上体を起こしヘッドムーブですが、波側に荷重されていて、レールがスムーズに抜けずに引っかかります。体をボード中央へ持っていき、回転軸をずらさずにしましょう。引っかかる原因はこの2点です。

しっかり乗り込み(ボードを引き込む)、上体を高く保ち、肩ごしに振り向ききる練習をしてください。

これも、背中がとても固そうで、筋力も衰えていて、頑張って練習すると体を痛めてしまうそうなレベルです。

ストレッチをしてから、家でイメトレで体勢の練習、そして海で実際にスピンをかけて練習してください。

 

できたらボディコンディショニングから始めて欲しいです。

骨が曲がっていても、筋肉がしなやかならば大丈夫です。私も子供の頃から脊柱側湾検査で毎年引っかかり、何度整体で矯正しても治らず、骨が曲がったまま生きていますが、関節可動域を広げて筋肉をしなやかに保てば大丈夫です。

今度時間を作ってスパイナルに来て、筋肉をよみがえらせてください。

お疲れ様でした。

それから、ショルダーから乗る癖がついています。

気をつけて!

 

 

スクールコメント   2014/09/18   山崎 京子
タグ:

9月13日ボディボードスクール/ライディングチェック

20140914 01...ライディングチェックとスピンレッスンのスクールです。

風悪いのに意外と人がいました。

 

20140914 01...オンショアで波数多く、セットはピーク掘れた波でした。

 

20140914 01...

久しぶりのチェックでしたが、テイクオフの時の良くないくせがやはり出てしまいます。

前のめりにならないように気をつけて乗った波で、いいテイクオフができました。サイズありましたね。

1本、自分で選んだ波もサイズ有り、良いテイクオフでしたね。

 

スピンは、スープ前で回転できたとのことなので、体の動きは大丈夫そうですね。

テイクオフがうまくいけば、波のいいところでスピンをかけられるはずです。

スピンをかけているところがチェックできなくて残念でした。

インサイドで見ているときはなかなか乗れていなかったので、どうしてもアウトでどの波に乗ればいいのかを教えるため見れませんでした。

 

全体的には、波を読む力がもっと必要です。

オンショアで難しかったけれど、波を読めればいい波がどれかわかるはずです。

でも、まだ波が見えていません。ショルダーから合わせてしまうことが多かったり、いい波を見逃したりでした。その辺を自己練習してくださいね。

お疲れ様でした。

 

 

スクールコメント   2014/09/17   山崎 京子
タグ: