波乗りログ

スクールコメント

7月16日ボディボードスクール/ビギナーコース

初めてのボディボード体験です。

クラブハウスのある、大原海水浴場で行いました。

まだ、海開き前なので正面で出来てラッキーでした。人も少なくなり、いいスクールが出来ました!

波のサイズは、腿~腰前後、オンショアで波数が多いコンディションでした。

 

ビーチでストレッチ!ボディボードで使う筋肉を重点的に伸ばします。

以外かもしれませんが、初めてボディボードをした方のほとんどは、腕、肩が筋肉痛になります。

そして、フィンを使ってキックするため、脚がつらないようにしっかりと伸ばします。

 

次に、波の乗り方の説明、フォームの練習!

いよいよ海へ!

 

海の中では、フィンでキックする、ビーティングの練習、

方向転換、波に乗るときの手順の練習をしました。

そして、波を捕まえて滑り降りる、テイクオフの練習!

 

注意点を書いておきます。

自己練習してください。

●ナオキクン・・・タイミング良く波にあわせられて、2本ロングライディングが出来ました!スピードがついて、気持ちよく走れましたね!!yes

ここに気をつけて

①キックの時に、フィンが水面に浮かんでしまわないように!もう少し水中を漕げるとよいです。水をしっかり捕らえて推進力が出るように。

②テイクオフの時にお尻が浮かんでしまいます・・。胸を起こして、下を向かないように、姿勢に気をつけると良くなりますよ!

 

●かおりさん・・・ボード上でのバランスがとても良いです。手の持ち替えまで進めました!いいテイクオフが出来たときは安定して滑れました。yes

ここに気をつけて

①ノーズを押さえるときに、ボードの乗り位置に注意です。下のほうに乗っていると、しっかりノーズを押さえられません。ノーズを押さえすぎるとノーズが水中に入ってしまいます。ちょうど良い加減を何度も練習して覚えてください。

②手の持ち替えの時の目線がもっと練習が必要ですね。反対を見てしまわないように。繰り返しの練習で、体に覚えこませましょう。進行方向を見る、前の手の方向へ目線を向けましょう。出来たら前の手の側、ボードの横(レールに)荷重してみましょう。

③疲れてくると、フィンが浮いて水面をたたいてしまいます。脚をしっかり沈めて、水を捕らえたキックが出来るといいですね。

 

この夏、たくさん練習できるといいですね。

波に乗るのは、普通のスポーツとは違って、動いている波に合わせる必要があるため、たくさん海に通って経験すると良いです。

自己練習して、また、習いたいことが出来たら、ぜひまたいっしょにボディボードしましょう!!

練習、がんばってください。smiley

 

 

スクールコメント   2016/07/17   山崎 京子
タグ:

5月20日ボディボードスクール/ビギナーコース

2回目の基本のレッスンです。

予定していた大原は、北東の風でサイズアップしていて風向きよくない。

数日前からわかっていたので、風のあうポイントへ。

ブレイクはいまいちでしたが、テイクオフの練習を何度も行いました。

 

Hさんの改善点は、、、

姿勢、目線、ビーティング、ノーズの押さえ方でした。

姿勢は、上体が低すぎです。

ノーズ押さえるために腕を伸ばしたときに姿勢を高く!

目線は近くを見ていたので、今よりも遠くへ。そして、進みたい方向を見ましょう。

フィンでキックするビーティングは、浅いところを漕いでいます。ひざを曲げて、フィンのしなりを作りましょう。

ノーズを押さえてテイクオフのところで、ボードの乗り位置がテールよりになってしまいます。

ボードをずらして前に出さないように。

注意点が全部しっかりできるとスムーズに板が走り出しますよ!

フィンは、もう少しかためが良いですね!

 

Iさんは、いいツッコミをしていました。yes

最初は前回と違うブレイクにあわせられずにいましたが、コツがわかると、ホレホレのショアブレイクにがんがんテイクオフしに行っていました。

横に走れるのに、目線が前しか見ていなかったり、なんとなく斜めを見ていたので走れていません。

行きたい方向を見続けることが大切です。

波側のレールに荷重して、目線を行きたい方向へ!

そうすると、波を横に走れるようになります。もっともっと楽しくなりますよ!

前回の大原の練習しやすい波とは違い、サイズは小さいけれど、ショアブレイクの強いポイントだったのでむずかしくて、ゲッティングアウトでやられていましたね。

波は常に打ち寄せているわけではないので、タイミングを見計らって飛び込むといいです。

 

お疲れ様でした。

また、いっしょに波乗りしましょう!

今シーズン、横に気持ちよく走れるようになりましょう~♪smiley

スクールコメント   2016/05/21   山崎 京子
タグ:

5月19日ボディボードスクール/ライディングチェック

久しぶりにボディボード復帰した方のスクールです。

北東の風をかわすポイントで行いました。

波のサイズはすね~ひざ~腿前後、移動したところはごくたまに腰近くでした。

4年ぶり?でしたか?だからサイズはちょうど良かったかも。

しかし、波数とブレイクは物足りないものでした。

 

テイクオフ~ボトムターン

ひたすら練習しました。

ノーズを抑えるところで前のめり・・

これは、何度も何度もチェックされましたね。

最初はものすごい前のめりでしたが、だんだん上体を起こせるようになりました。でも、まだ背中かたくて不完全です。

波側レールへの荷重が遅く、荷重があまい。

これは、自己練習で何度も何度も繰り返して体に覚えこませてください。

これが出来なければ始まりません。

ボトムターン!

しっかりターンできる波が来ない・・練習出来ない・・

移動しました。

それでもたるい斜面でした。

目線、姿勢、レールを長く入れてフルレールに。

今日やったことは基本です。

次回まで、練習して来てくださいね。

フィンは、ゴムがかなり劣化していました。

私と同じカラーが在庫ありでしたよ。

お疲れ様でした。

スクールコメント   2016/05/19   山崎 京子
タグ:

5月14日ボディボードスクール/ライディングチェック

シーズンはじめのスクールです。

波は、オンショア、波数多く、見た目は小さいけれど、入ると風波でサイズ感じる波でした。

ハイタイドでレギュラーが長く出ていたのでオンショアだけどやることに決定。

 

今シーズン3回目の波乗りということで、最初、ビーチでライディングを見させてもらいましたが、波待ちのポジション、選ぶ波、ゲッティングアウトのコースが間違っていたので、いっしょに入ってチェックしました。

カレントを使って、波の来ていないタイミングを読んで沖に向かってください。

たくさん波が来ているときに飛び込むとはまりますよ。

たくさん波が来た後には、沖に向かうカレントが発生します。そのタイミングで海に飛び込んでください。

 

テイクオフは、うねりに合わせるタイミングがだめです。

何度も自己練習して、元に戻してください。

前は出来ていましたからね。

 

テイクオフ~ターン

波側レールへの荷重があまい。

ノーズを抑えつつ波側レールに荷重するときに、前のめりになるとテールが浮いてテイクオフしにくくなります。

自分でもふわふわした感じといっていましたね。

しっかり上体を起こしてノーズを抑えてください。姿勢ですよ。

キックは疲れてくると浅いところを漕いでしまいます。気をつけましょう。

 

波乗りの体力がかなり落ちているのど、自己連で取り戻してくださいね。

お疲れ様でした。

スクールコメント   2016/05/15   山崎 京子
タグ:

5月1日ボディボードスクール/ビギナーコース

クラブハウスのある大原海水浴場でビギナーコースのスクールを行いました。

フィンをつけて本格的にボディボードをやるのが初めてということです。

道具、ウェットスーツなどないのでレンタルしました。

まずは、ウェットスーツをあわせます。

次に道具選び。

身長と体重に合ったボード、フィンは足のサイズに合わせます。最初はソフトフィンがいいですね。

 

いよいよレッスンです!

ビーチでストレッチ→波に乗るための体の動きを練習、そして海へ!

初めての練習には、なかなかいいコンディションです。

 

フィンで漕ぐ、ビーティングの練習!ふたりとも、一発合格!

バランスかなり良し!

次に方向転換。少しむずかしいですね・・。でも、何度もやっているとらくらくできますよ!

 

つぎはいよいよ、波に乗る、テイクオフ!

うねりが来たら、ビーティング開始→ノーズを抑えて→波の斜面を滑り降りる。

滑り出したら、ボードを体の下に引き込み、手の持ち替え!ひじと腰にしっり荷重します。

目線も大切です。

姿勢に気をつけて!姿勢が低くならないように!

ビーティングの時に、水中にしっかりフィンを沈めて、効率のよいキックを目指しましょう。

ふたりとも、ボード上でのバランスとてもよいので、何度も練習するとどんどんできるようになりますよ!

サイズのある波にもテイクオフ出来ました。スピードついて、波の斜面をすべることが出来ました。

波乗りの体力をつけたいですね。

陸上での運動とは違った筋肉が必要です。

動いている波に合わせるのは、意外とむずかしいですけれど、波に乗れたときはとっても気持ちいいです!

 

ぜひ、また、いっしょに波乗りしましょう~。

波をすべるのって本当に楽しいですね~♪

横に滑れるようになると、もっと楽しくなりますよ。

テイクオフ~ボトムターンのレッスンも楽しいですよ!

今日はお疲れ様でした。

帰りは、大原漁港のおいしい地魚料理食べれましたか~

 

ビギナー用のボードはコレデス!

今日使っていたがこれですよ~

壊れていたので、自分に合った道具を用意して、ぜひ、またボディボード楽しみましょう~☆

 

 

スクールコメント   2016/05/01   山崎 京子
タグ:

4月13日ボディボードスクール/スピンレッスン

今シーズンのスクールスタートです。

冬の間は、プライベートレッスンしか開催していませんが、今日から通常レッスンスタートです。

今日は2名、南風の予報だったので、3ヶ所のポイントチェック。

混んでいたので空いているところを選びました。

 

 

初心者の頃から参加してくれているAさん、今日の風波にあわせるのが大変でした。

まとまっていないパワーのない波なので、しっかりキックしてうねりにあわせます。

漕ぎ出しのタイミングが遅く、いいところを走れていませんでした。

波側のレールの腰に荷重するタイミングももう少し早く!

目線も進行方向の波のショルダー遠くへ!

たぶん頭ではわかっているのだと思いますが、体が反応できていません。

何度も繰り返しの練習をしてください。ここはとても重要です。特に目線。

スピンは、いいターンから繰り出すことです。

今日のスピンは、波側ノーズよりのレールが引っかかりました。

回転に入ってから、ボードの回転軸をブラさずに。波側にカラダが残っているのが引っかかりの原因です。のり込み不足もあります。一連の動きは、家でのイメトレでやって見ましょう。

テイクオフ~ボトムターンが調子よく出来るように、そこからやりましょう!

 

お疲れ様でした。

 

 

Kさんは、スピン、惜しいところまで来ています。

上半身の使い方ですよ。スクール中に何度も何度も注意されましたね。半回転までは良いのにもったいない。

ボード上でのバランスはよいので、ヘッドムーブがしっかりと出来るように!

ここは、家でのイメトレで体に動きをおぼえこませることが出来ます。

そして、海で実際にやると良いです。

 

テイクオフしてすぐのスピンは、ターンのスピードを使えないので、上体のひねりを使ってカラダでもっていくと良いです。

グーフィー方向で一回転したのを目撃しました。

テールを流すところまでは良いので、やはり半回転した後の体の使い方ですね。

さらにがんばって練習してください。

 

 

こちらに波乗りに来たときは、時間を作って(1時間半くらい)、ぜひぜひ、波乗りトレーニングのスパイナル トレーニングスペースに来て見てください。

ボディボードが変わります。

肩甲骨、股関節の可動域を広げると、テイクオフがスムーズになります。

バランスが良くなるので、今まで出来なかったことができたりしますよ!

スパイナルのトレーニングで、今までできなかったフロントスピンができるようになった人がいます。

本当にお勧めなので、今の自分を変えたいと思う気持ちがあったら、ぜひ来て下さい。

予約が必要です。

0470-62-5088に電話ください~。

http://www4.hp-ez.com/hp/spinal/page1

 

スクール、お疲れ様でした。

たくさん練習して、また、見せに来て下さいね。

スクールコメント   2016/04/13   山崎 京子
タグ:

3月1日ボディボードスクール/動画撮影ライディングチェック

ものすごく久しぶりに動画のレッスンをしました。

デジカメが変わってからはこのレッスンは中止していましたが、以前から動画のレッスンを受けてくれていたスクール生なので開催しました。

強いオフショアに、流れでむずかしいコンディションでしたが、

ものすごい体力と頑張りで、1時間ぶっ続けで乗ってくれました。

コメントはDVDに入れたので、後で読んでください。

ボトムターンの上達、

レールの使い方、

スピンの体の使い方、目線、

いろいろ練習して、また見せて下さいね。

 

スクールコメント   2016/03/01   山崎 京子
タグ: