波乗りログ

5月20日ボディボードスクール/ビギナーコース

2回目の基本のレッスンです。

予定していた大原は、北東の風でサイズアップしていて風向きよくない。

数日前からわかっていたので、風のあうポイントへ。

ブレイクはいまいちでしたが、テイクオフの練習を何度も行いました。

 

Hさんの改善点は、、、

姿勢、目線、ビーティング、ノーズの押さえ方でした。

姿勢は、上体が低すぎです。

ノーズ押さえるために腕を伸ばしたときに姿勢を高く!

目線は近くを見ていたので、今よりも遠くへ。そして、進みたい方向を見ましょう。

フィンでキックするビーティングは、浅いところを漕いでいます。ひざを曲げて、フィンのしなりを作りましょう。

ノーズを押さえてテイクオフのところで、ボードの乗り位置がテールよりになってしまいます。

ボードをずらして前に出さないように。

注意点が全部しっかりできるとスムーズに板が走り出しますよ!

フィンは、もう少しかためが良いですね!

 

Iさんは、いいツッコミをしていました。yes

最初は前回と違うブレイクにあわせられずにいましたが、コツがわかると、ホレホレのショアブレイクにがんがんテイクオフしに行っていました。

横に走れるのに、目線が前しか見ていなかったり、なんとなく斜めを見ていたので走れていません。

行きたい方向を見続けることが大切です。

波側のレールに荷重して、目線を行きたい方向へ!

そうすると、波を横に走れるようになります。もっともっと楽しくなりますよ!

前回の大原の練習しやすい波とは違い、サイズは小さいけれど、ショアブレイクの強いポイントだったのでむずかしくて、ゲッティングアウトでやられていましたね。

波は常に打ち寄せているわけではないので、タイミングを見計らって飛び込むといいです。

 

お疲れ様でした。

また、いっしょに波乗りしましょう!

今シーズン、横に気持ちよく走れるようになりましょう~♪smiley

スクールコメント   2016/05/21   山崎 京子
タグ: